MENU

健診看護師に必要なスキルとは

 健診,看護師 ,スキル, 経験

健診、健康診断や人間ドッグに携わる看護師さんに必要スキル、経験を紹介しています。

 

健診看護師求人ほとんどが経験者を募集していますよね!実際看護師経験のない方で健診看護師バイトを始めた際に戸惑う事が多いと思います。

 

健診、健康診断や人間ドッグなどの看護師の仕事は採血、身体測定、視聴力、心電図、検尿などは最低限ありますよね!

 

人間ドッグなどのクリニックなどはこれらに専門的な検査が加わります。健診バイトを始める為には採血のスキルは最低限必要です。1日に何百人もの健康診断をする事も少なくありません。数人で採血をしたとしても100人近くの採血を担当する事もあります。

 

病院などの看護師と違い健診看護師バイトは即戦力でなければ行けないですね!誰かに教わる事もほとんどないため担当する職務をこなす必要があります。

 

健診バイト看護師募集が経験者なのはこのような事情からです。

 

健診看護師を希望される看護師さんは、最低限の看護師としてのスキルは必要になりますね!

 

特別なスキルは必要ありませんが、一番必要にされるのが採血です。その他も段取りなども必要とされます。決まった時間内に健康診断を受ける人を裁かなければ行けないので段取りは以外に必要とされるスキルだと言えます。

 

このように健診看護師募集に応募するのに特別必要なスキルは必要ないという事です。

 

 

健診バイト看護師求人は

 

採血のスキルは必要?


健診看護師の仕事、職場には、企業や学校などへの巡回車での出張健診と健診センターでの仕事などが挙げられます。
どちらの職場でも健康診断の基本的な項目は同じで、身体測定や視力、聴力、採血、検尿、心電図などがあります。

 

特に健康診断の現場で必要とされるスキルの1つに採血があります。採血のスキルは看護師のスキルとしても上手、下手がはっきりとするスキルの1つです。
健康診断の現場では、1日に多くの人の採血をする現場も多く、1人で担当する人数が50人や100人程度行う事も珍しいことではありません。
また、健康診断の現場で時間のかかる項目として採血が挙げられます。数人で行うにもかかわらず、手間取う人、採血に時間のかかる人がいることで採血だけ時間が掛かることも珍しいことではないので、採血の担当に際に採血が苦手な方は手間取う事で健診看護師としての自信を無くされる方も居るので、採血のスキルは必要なスキルの一つで、健診看護師として採血スキルは重要だと言えます。

 

健診看護師として働くことをお考えなら採血スキルは重要だと言えます。採血に苦手な方は、健診看護師の現場では働きにくくなることもあります。

 

健診看護師は看護師としての基本のスキルがあればできる仕事ではありますが、1日に対応する人数が病院や医療機関での対応人数とは比べ物にならないほどの人数の現場も多いので必要なスキルには自信がなければ続かないと思います。
健診看護師のスキルとしては、採血スキルが一番重要なスキルだとも言われることが多いと言えます。