MENU

健診看護師を希望される方へのアドバイス

健診,看護師,希望,アドバイス,参考

私は、総合病院に勤務していて、今年で12年目になります。すっかり病棟の業務にもなれてきたため、検診派遣ということで、市内の慢性期病院や介護施設などに、検診車に乗って出向きました。検診の看護師として特徴的なのは、現場に急変などが起こりにくいため、やはりゆったりとした雰囲気で落ち着いて仕事ができるということです。また、定刻を過ぎての残業などはほとんどしたことがありません。(帰りのバスの到着が遅くなることは月に2〜3回ありましたが…)

 

私の他にもやはり、家庭と両立をしつつ、経験豊富な看護師が派遣されていました。ある意味殺伐とした雰囲気と違い、冗談交じりに会話ができる環境もいいものだなと実感しました。ただし、病棟と比べ接する患者さんの数は圧倒的に多いので、専門的な手技や、覚えなければならない検査項目などが多いです。それは時には、ピーク時の外来患者の数を上回ることも多いため、知識・技術そして先述したとおり経験の豊富さは不可欠でしょう。あとは流れと、診察するDrの気分を害さなければうまくいくでしょう。日々外来や病棟など、特定された疾患を持つ患者様と接することの多い看護師さんにはぜひ経験してもらいたいと思います。

 

検診初体験の看護師さんへ何かアドバイスがあるとしたら、それは何でも先輩に質問することです。どこにでもありがちなアドバイスですが、これは病棟以上に大切だと感じました。まず、同行する人数は病棟以上に数が少ないため、よりチームワークが大切になります。また、殺伐とした雰囲気は、健常な方ほどより伝わりやすくなります。そして月1回、年1回検診した検査項目は、手違いがありましたで正しく測定できなかったでは済まされません。外来患者のように、入院患者のように、短期間で定期的に検査ができる分けではありません。そのことをわきまえて慎重かつ確実な手技が必要となるでしょう。

 

健診バイト看護師求人に強いサイト