MENU

学校健康診断の検診看護師経験

学校,検診,看護師,経験

こんにちは。私の友達は保健師の資格を持っていて、2年ほど前に検診車に乗って市内の小・中学校を検診に回りました。検診派遣後友達は、「毎年私が派遣されるのかと思ってた。」と言ってました。検診看護師というのは勉強・経験することが多く、現場慣れした看護師の次のステップとして回されることが多いそうです。私は今年で6年目となり、友達と動機なのですがお鉢が回ってきません。やはり勤務態度・タイプなどがあるのでしょうか?

 

独身、小児科未経験だった友達は、慣れない業務の内容も相まって、子供の対応に追われたみたいです。低学年になればより、動き回ることも多く、教師の誘導もあまりあてにしないほうがいいと言ってました。

 

友達は幸いにも、面倒見のよい先輩、器の大きなDrとチームを組んでいたため、フォローしてもらえてたと言ってました。病棟以上に狭い空間で、より連携も要するため、丁寧な気遣いや声かけは大切だとうなづいてました。

 

もともと勉強好きであり、積極性に満ちた友達だったのもあり、たった1か月足らずの体験で、自分は成長できたと実感してました。また、わざわざ大学を卒業してまで取得した保健師の資格を、これほど実感できるものはないのではないでしょうか?物は例えとよく言ったもので、「自分たちが妊娠したときの状況と同じなんだろうね」と友達は言ってました。なぜかというと、それはあくまで正常な人に対する看護活動だからです。妊娠も正常整理現象であれば、定期健診も健康状態の確認が第一。わざわざ不安を煽るような声かけは禁句ですし、だからと言って安心しきった目でみるのも異常の発見に繋がらない。外来、病棟とは病識を1つ上げて、看護活動を行うのも気が疲れるといってました。ここからご記入ください。

 

学校健診バイト看護師求人に強いサイト