MENU

扶養内で働ける看護師バイトとしての健診バイト

看護師で扶養名で働くことは非常に難しいと言えます。看護師でアルバイトして働く際に時給は平均1500円前後です。

 

時給1500円で1日5時間、月に20日間働くだけで月給は1500x5x20=150000円です。

 

扶養内で働くためには、月収10万円を超えては無理になります。

 

ここで扶養内ので働く条件を簡単に説明しておきます。

 

所得税金の扶養内の壁、103万円

看護師の限らず、扶養されている方がパートやアルバイトなどで働く場合、年収103万円までは所得税の配偶者排除を受けることが出来ます。
夫の給料の税額に影響が出てくるので、パートなどで働く主婦は扶養内で働ける仕事を希望することが多いのです。

 

103万円の壁と呼ばれる税金の壁です。パートで働く方は、この壁を意識した働き方をされている方がほとんどだと言えます。
また、100万円までなら住民税も排除されます。

 

社会保険の扶養内の壁、130万円

所得税の排除以外にも社会保険の扶養があります。
年金や健康保険などの税金で扶養内であれば夫の給料から支払われています。
しかし、パートの収入が年収130万円を超えると自分で年金、社会保険の支払いが必要になります。

 

これを130万円の壁と呼ばれているものです。
103万円の壁よりは意識される方も少ないようですが、少し130万円を超えるだけで年金、社会保険の自己負担になるのであれば、意識する必要があります。

 

扶養内で働くことを意識した看護師バイト

看護師でも扶養名で働くためには、103万円の壁、130万円の壁を意識する必要があります。

 

103万円の壁で働くための月収・・・103÷12=85833円
130万円の壁で働くための月収・・・130÷12=108333円

 

になると思います。

 

看護師の仕事の給料としては難しい金額かもしれません。
時給1500円前後で働く場合、月に20日働いたとして1日3時間働くことが出来なくなります。

 

1日3時間の看護師バイトなどほとんどないと言えます。では日数を少なくする必要があります。
時給1500円で130万円までに抑えるには、月に57時間に押さえる必要があります。

 

57時間を日数で割れば1日に就業時間が出てきます。1日7時間の就業なら8日程度しか働けない掲載になります。

 

看護師バイトでも普通に働くのは難しい時間、日数ですよね!

 

 

そこで扶養内で看護師として働きたいのであれば、健診バイトはおすすめです。

 

健診バイトの」看護師の仕事なら短期や単発の求人や巡回健診なら同じ職場ではないので単発でも働きやすい職場と言えます。

 

健診バイトなら看護師でも扶養内で働くことが出来る看護師バイトは見つけやすく、扶養内で働く看護師さんも多いと聞きます。

 

結婚、出産後に少ない時間で働きたい看護師さんで扶養内で働くことが条件の方は、健診バイトを検討してみてはいかがでしょうか?