MENU

健診バイト、健診看護に必要なスキルは

看護師の多くは大きな病院、つまり総合病院で働きますが、一般的に知られているのは健診やクリニックなどの看護師さんではないでしょうか。

 

健診での仕事は主にバイタルサインのスキルと採血のスキルさえあれば問題ないでしょう。ほとんどが健常者を相手にしますからきわめて簡単です。
ブランクがあっても、バイタルは測れるでしょうし、採血も慣れれば健常者の血管ならちょちょいのちょいです。ただ、太ってる人、血管が細い人ふ中々ブランクがある人には難しいかもしれません。

 

そして中には痛いとクレームのようにうったえてくる人もいるので面倒ではあります。細い仕事内容を言えば、採尿の仕方、レントゲンを撮る前の準備、医師の介助、身長体重測定、聴力視力検査のやり方は覚えておく必要はありますが、昔から実体験をしてるので大丈夫でしょう。

 

問題は上記以外のことをする場合です。それは、内視鏡やPETなど、有料の処置が必要なのなった場合、器具のなまえがわからなかったりしたら話にぬりません。
おおきくいえば医師の介助ですが、介助すらできません。よっぽど最初からやらされりことはないでしょうから大丈夫だと思いますが、ブランクのある人も上記くらいは覚えてから望む必要があるとおもい。医師に失礼にもなります。

 

健診看護師バイトに強い看護師求人サイト

 

健診バイトで特に必要とされるスキルとは

健診看護師のバイトで必要とされるスキルの中でも特に採血スキルは重要で、採血が上手な方なら健診バイトの仕事に問題なく取り組めると思います。
逆に採血が苦手な方の健診バイトは、採血スキルを上げる必要がありますが、苦手意識は意外に取り除くことが難しいので、健診バイトには不向きかもしれません。

 

健診バイトの看護師を始めて採血でつまずく方も多少いるので、採血のスキルは、健診看護師バイトでは必要だと言えます。
1日に1人で数十人、多い時には百人を超えることもある採血をこなすのに、採血スキルに不安がある方や苦手な方では、仕事が嫌になることも多いと言えます。
また、健診の現場の雰囲気が悪くなることや健康診断の現場では、採血に時間が掛かることも多いので採血にもたつくとスムーズに健診作業が進まないこともあります。

 

ですので、健診バイトを始めようと思われている看護師さんは、採血のスキルは必要だと言えるのではないでしょうか?

 

また、巡回車での出張健診では、時間的な制約もあります。スムーズに自分の受け持つ作業を行うためにもコミュニケーション能力なども必要になると言えます。
健康診断を受けに来る方は、健常者の方がほとんどで、患者さんではなくお客さんという扱いになると言えるので、不快感を与えない対応も必要になると思います。

 

看護師としてのスキルとしては、それほど高度なスキルは必要がない健診看護師の職場ですが、1日に対応する人数などは多く、そのほとんどが健常者です。
看護師のスキル+コミュニケーション能力などが必要になると言われます。