MENU

学校健診バイト、繁盛期には募集が多くなるおいしいバイトです。

学校,健診,バイト,看護師

学校健診バイトは、小学校、中学校、高校などに検診車で出向く健診バイトです。

 

健康な子や学生が相手なので楽な仕事になる事がほとんどです。看護師としての最低限のスキルで出来る短期、単発バイトで人気が有ります。

 

採血、身体測定、心電図、視力、聴覚などの項目が主な担当の仕事になる事がほとんどで、検診人数が多い為、流れ作業的になる事がほとんどですが、健康な子が相手なので特に心配もありません。

 

残業などの心配もほとんどない為、定時に仕事が終われます。人気の看護師バイトの一つですので希望者も多く求人探しには少しコツが必要です。繁盛期でも求人数が多くなる分希望者も多くなり、好条件の求人はすぐにクロードとなる事がほとんどです。

 

学校健診バイト募集のほとんどが単発や短期バイトになる為、専門サイトからの紹介が有利になります。健診バイトの紹介に強い看護師求人サイトへの登録が好条件で働く第一条件だと思います。
学校健診が繁盛期にはたくさんの募集が出てきます、出来るだけ自身の条件の合う求人を探す為にも健診バイト紹介に強い看護師求人紹介サイトへの登録が必須だと思います。

 

当サイトでも健診バイト、健診看護師求人に強い看護師求人紹介サイトを紹介しています。興味のある方はコチラから・・・

学校健診看護師バイトに強い看護師求人サイト


小学校の健診看護師

巡回健診の多くが学校での健康診断です、特に小学校の健診は多く、健診看護師バイトとしても募集が多いと言えます。

 

小学校の健診看護師は、一般の健診の現場とはまた異なり、小学校では低学年から高学年と成長期の子供の健診という事で、体形なども大きく異なることで採血などは血管の細い子供も多く、採血スキルが必要です。
特に小学校では、採血で泣き出す子供や泣きそうな子供も多く、話しかけながら落ち着かせることも重要になります。

 

また、小学校の健診は人数も多く看護師さんも多いのですが、担当する科目でスキルも必要とされることが多く、採血以外にも聴力検査も騒がしい現場が多いので音を上手く聞き取れない子供など検査を上手くできないこともあると聞きます。

 

成長が著しい年代の健康診断ですので、同じ年齢でも体形差も多く大人の健康診断とは違う大変さが付きまといます。学校、特に小学校の健康診断、健診を避ける健診看護師さんも多いので、健診看護師を始める方、巡回健診を始める方は、小学校など学校への健診に当たることが多いので、注意点なども良く把握してから始めてください。

学校健康診断の検診看護師経験

こんにちは。私の友達は保健師の資格を持っていて、2年ほど前に検診車に乗って市内の小・中学校を検診に回りました。検診派遣後友達は、「毎年私が派遣されるのかと思ってた。」と言ってました。検診看護師というのは勉強・経験することが多く、現場慣れした看護師の次のステップとして回されることが多いそうです。私は今年で6年目となり、友達と同期なのですがお鉢が回ってきません。やはり勤務態度・タイプなどがあるのでしょうか?

 

独身、小児科未経験だった友達は、慣れない業務の内容も相まって、子供の対応に追われたみたいです。低学年になればより、動き回ることも多く、教師の誘導もあまりあてにしないほうがいいと言ってました。

 

友達は幸いにも、面倒見のよい先輩、器の大きなDrとチームを組んでいたため、フォローしてもらえてたと言ってました。病棟以上に狭い空間で、より連携も要するため、丁寧な気遣いや声かけは大切だとうなづいてました。

 

もともと勉強好きであり、積極性に満ちた友達だったのもあり、たった1か月足らずの体験で、自分は成長できたと実感してました。また、わざわざ大学を卒業してまで取得した保健師の資格を、これほど実感できるものはないのではないでしょうか?物は例えとよく言ったもので、「自分たちが妊娠したときの状況と同じなんだろうね」と友達は言ってました。なぜかというと、それはあくまで正常な人に対する看護活動だからです。妊娠も正常整理現象であれば、定期健診も健康状態の確認が第一。わざわざ不安を煽るような声かけは禁句ですし、だからと言って安心しきった目でみるのも異常の発見に繋がらない。外来、病棟とは病識を1つ上げて、看護活動を行うのも気が疲れるといってました。ここからご記入ください。